レファレンス事例集

江戸東京博物館図書室のレファレンス事例集

 

国立国会図書館運営レファレンス協同データベースwindow openで江戸東京博物館図書室が提供した事例が検索できます。


(※「レファレンス」とは利用者が学習・研究・調査等で図書室に情報を求めた場合に、図書室の機能を活用して、参考となる資料をご案内するサービスです。)


●フリーワードから探す
事例をフリーワードから検索できます。


●江戸東京博物館図書室の事例をすべて見る



 

2015/06/08

第一国立銀行が取壊された時期とその理由が知りたい。(2011年)

江戸東京博物館の常設展示室に復元模型がある第一国立銀行。 明治5年(1872)、三井組が銀行業務のため、兜町に建てたものだが、その後まもなく、第一国立銀行に譲渡された。 設計施工は二代目清水喜助。 取壊された時期や経緯が記載されているものは少ないが、『日本の美術 第446号(2003.7)』(至文堂)に掲載の特別寄稿 ...

2015/06/08

町火消しの組の名前に「いろは47文字」の中で使われなかった組名は?(2011年)

いろは47文字の「へ、ら、ひ」が使われず、代わりに「百、千、万」が使われました。のちに「本」が加わりいろは48組となりました。   (回答プロセス) 【資料1】『江戸の火事と火消』によると、語呂の悪い「へ、ら、ひ」の三つを除いてその代わりに「百、千、万、本」を入れて四十八組とした。 【資料2】『江戸三火消図鑑...

2015/06/08

「花道」の語源は何か。(2011年)

以下のように諸説あります。【資料1】『日本国語大辞典』第16巻によると、「初めは観客が贔屓の俳優に花(祝儀)を送るために設けられたものであった」「平安時代、相撲節会に出場した力士が左方が葵、右方が夕顔の造花をつけて入場したという故事による」。【資料2】『歌舞伎のことば』によると、「花道は、その起源も...

2015/06/08

生類憐みの令で蚊を殺したため罰せられた小姓の名前は?(2011年)

【資料1】『御当代記 将軍綱吉の時代』【資料2】『国史大系』(第42巻)とも伊東淡路守基祐(伊東基祐)と書かれています。 ※インターネットでは「伊藤基久」と書かれているページもある。 「生類憐みの令」については 「生類憐みの令とはどのような法令か。」参照のこと http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlc...

2015/06/08

徳川綱吉が犬型のゆたんぽを使っていた?(2011年)

【資料1】『別冊太陽 no.8(1974.AUTUMN) 日本のこころ 8 徳川十五代』に写真あり。山﨑記念中野区立歴史民俗資料館(備考※1)がレプリカ所蔵。   (参考資料) 【資料1】『別冊太陽 no.8(1974.AUTUMN) 日本のこころ 8 徳川十五代』平凡社 p.64   (備考) 山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館( http://www.city.tokyo-naka...

2015/06/08

「いなせ」の語源は何か。(2011年)

「鯔背」日本橋魚河岸の若い者のまげが魚の鯔の背に似たところからいなせ(鯔背)銀杏、略していなせと呼んだ。その転用。   (参考資料) 【資料1】日本国語大辞典 第2巻 日本大辞典刊行会編 小学館 1987年 8131/1/2-S00 【資料2】江戸語辞典 大久保忠国,木下和子編 東京堂出版 1991年 8183/7/91 【資料3】日本結髪...

2015/06/08

江戸時代、数を数えるのに「正」ではなく「玉」と書いた?(2011年)

東北大学付属図書館( http://www.library.tohoku.ac.jp/ )所蔵「算元記」に該当画像あり。東北大学デジタルコレクション( http://www.library.tohoku.ac.jp/collection/rare/collection.php )-和算資料データベース-「算元記」の83コマ目( http://www.i-repository.net/contents/tohoku/wasan/l/k003/04/k0030400...

2015/06/08

東京の郷土料理は何か。(2011年)

諸説あります。【資料1】『日本風俗史事典』によると、「佃煮」【資料2】『「食」で地域探検 5 肉の郷土料理』によると、「江戸前ずし、ちゃんこなべ」【資料3】『大江戸美味(むま)草紙』によると、「寿司、鰻、そして天ぷらで『江戸前』の三役そろい踏みとなる。」【資料4】『47都道府県・伝統食百科』によると、「すき...

2015/06/08

遠山金四郎(遠山景元)は本当に桜吹雪の刺青をしていたのか。(2011年)

  図柄については美女の生首、花紋など諸説あるが、実際の有無については確証のある文献は当館所蔵図書には見つけられませんでした。 (回答プロセス) 【資料1】『NHK歴史発見 8』によると、元幕臣中根香亭『帰雲子伝』(明治26年)によれば「遠山は二の腕から肩にかけて彫物をしており、その図柄は、髪を振り乱して口...

2015/06/08

歌川広重の『江戸名所百景』と現代の地図や写真を比較している本。(2011年)

【資料1】『今とむかし広重名所江戸百景帖 江戸と東京』は大正時代と1990年頃の写真と簡単な地図を対比している。大正の写真は今昔対照江戸百景(国会図書館古典席資料室蔵 風俗絵巻図画刊行会版・広重会 大正8年)に拠っている。現代の写真は、1990~1993頃の暮らしの手帖編集部による。【資料2】『江戸百景今昔 江戸...

2015/06/08

隅田川駅という貨物駅が明治40年ごろ常磐線にあった?(2011年)

【資料1】『東京史跡ガイド 18 荒川区史跡散歩 東京史跡ガイド18』によると、「明治3年4月1日で隅田川貨物取扱所といい、明治34年10月1日隅田川貨物駅と名称を変えている。」場所は現在の南千住4丁目、JR南千住駅の東側。現在も隅田川貨物駅という名称である。 【資料2】『明治前期・昭和前期東京都市地図 1 東京東部...

2015/06/08

江戸時代に褌(ふんどし)を貸し出すレンタル業があった?(2010年)

「あった」とは断定できない。大正時代に発行された【資料1】「こしかたばなし(2)」によると、文久年間江戸に暮らした老人から筆者が聴いた懐古談として、二百四十八文で店から褌を買い、汚れたら六十文添えて持っていくと、洗濯済みの代わりの褌を渡してくれる店があったと記している。これを褌の洗濯屋と取るか、褌を...

2015/06/08

渋谷駅前のハチ公像の由来が知りたい。(2010年)

 ハチの生前に銅像が建てられるまでに至ったいきさつや、主人亡き後のハチの暮らしぶり、時代背景がよくわかるものに、『東京人 no.269(2009.7)』(都市出版)に掲載されている「秋田犬ハチが忠犬ハチ公になるまで。」、『歴史読本 第32巻第16号(1987.8特別増刊)』がある。 生前のハチを実際目にしている筆者たちが、銅...

2015/06/08

「隅田川」とはどこからどこまでを指すのか。(2009年)

 隅田川は上流を荒川とし、荒川の下流(東京都北区岩淵地点)で隅田川として分かれて、東京のまちの中を蛇行して東京湾に流れます。よって水源は荒川と同じ、起点は岩淵水門とし、長さは約23.5kmです。   (回答プロセス)  「隅田川」の川としての定義は長い間曖昧でした。承和2(835)年にはすでに「住田河」とし...

2015/06/08

てんぷらの語源は? 江戸時代の何という本にそれが書かれているか。(2009年)

 山東京山著「蜘蛛の糸巻」(弘化3年=1846年刊)と宮川政運著「俗事百工起源」(慶応元年=1865年刊)の中に山東京伝が名付けたというエピソードが書かれています。「蜘蛛の糸巻」は『日本随筆大成』第2期 第7巻(吉川弘文館)に、「俗事百工起源」は『未刊随筆百種』第2巻(中央公論社)に活字化され、所...