チケットうりば(1階・3階)

1階 9:30~17:00(土曜日は9:30~19:00)
3階 9:30~17:00

※クレジットカード使用可

特別展示室(1階)

江戸東京の歴史と文化に関係するテーマを中心に、特別展を年に5回程度開催しています。
特別展の詳細についてはこちらをご覧ください。

常設展示室(5階・6階)

常設展示室

5階と6階が吹き抜けになった、約9,000㎡の大きな展示室は、「江戸ゾーン」「東京ゾーン」「第2企画展示室」で構成されています。綿密な調査研究を踏まえて復元した実物大の大型模型や当時の様子を忠実に再現した縮尺模型、当時の人々が実際に使っていた実物資料などを豊富に展示しています。江戸東京の都市と文化、そこに暮らす人々の生活を楽しみながら学ぶことができます。
常設展の詳細についてはこちらをご覧ください。

図書室(7階)

図書室

江戸東京の歴史や文化に関する約20万点の図書や雑誌、マイクロフィルムがあります。
開室時間:9:30~17:30
閲覧・複写請求受付時間:9:30~11:30、13:00~16:30

映像ライブラリー(7階)

映像ライブラリー

当館オリジナルの映像作品を中心に、4分~73分間の作品を専用端末でご覧いただけます。ご利用の際は受付で専用ヘッドホンを貸出いたします。タッチパネルで作品を選び、ご鑑賞ください。

  • 【開室時間】9:30~17:30

2019/07/30映像ライブラリー

2019年8月のおすすめ

作品番号22

映像で綴る東京の昭和 第8巻
戦後直後の日本

 

東京都江戸東京博物館/制作

1992年
14分

 1945年(昭和20)8月15日、太平洋戦争は日本の敗戦で終わりました。平和にはなりましたが、東京は空襲で一面焼け野原と化していました。家もなく、食べ物もありませんでした。学校も焼け、授業は青空教室と呼ばれて外で行われました。

 この作品では、当時日本を占領した連合軍の政策を説明しながら、苦しかった東京の人々の生活を紹介します。

作品番号65

東京大空襲

 

東京都江戸東京博物館/制作

1992年
25分

 戦争中、東京が空襲にさらされていたころ、子供たちは何を感じていたのでしょうか。当時、10才ぐらいだった5人にインタビューし、家族との別れや孤児になったときの思いなどを話していただきました。

作品番号317

花火

 

東京都映画協会/制作

1960年
13分

 夏の夜空を彩る花火は、江戸時代に庶民が作った火の芸術ですが、この花火の火薬がもとで起こった痛ましい事件が数多くあります。花火工場はもちろんのこと、問屋や街の花火屋まで、安全に万全の注意を払っていますが、火薬を使って危険な遊びをしている人もいます。この作品では、正しい花火の遊び方を伝えます。

作品番号377

よみがえる江戸屋形船

 

東京都映画協会/制作

1989年
15分

 江戸の屋形船は、約300年前に大名・旗本の船遊びとして発達しました。その江戸屋形船が東京によみがえり、江戸の雰囲気を楽しめるものとして現在でも親しまれています。

 この作品では、そのきっかけとなった一隻の木造屋形船を追い、屋形船に人々がどのように関わっていたのかを描いています。

作品番号381

東京のおばけ

 

東京都映画協会/制作

1990年
15分

 夏の風物詩である東京のおばけの特集。怪談、妖怪、幽霊に関わりの深い神社・寺院・資料館を訪れ、その魅力や不思議を探ります。我々になじみの深い東海道四谷怪談のお岩さんや怪談かいだん牡丹ぼたん燈籠とうろう、幽霊研究の第一人者である井上いのうえ円了えんりょうという三事例から、おばけと人間の関わりをみていきます。おばけは日本の文化であり、今も昔から続く盛り上がりをみせています。

2017/07/22映像ライブラリー

映像ライブラリー 全作品目録

小ホール(1階)

1階小ホールでは、隔週で特別展(1階)・企画展(5階常設展示室内)に関連する作品や、江戸東京の文化や歴史に関する知識を深めることができる映像作品を上映しています。ぜひご利用ください。

  • ※小ホールは1階正面玄関入って左手にあります。
  • ※各上映時間の10分前に開場いたします。
  • ※館の事業により、プログラムや上映スケジュールを変更する場合があります。
     詳しくはスタッフにお問い合わせください。

2019/07/31小ホール

2019年8月6日(火)~10月20日(日)の上映プログラム

10:30~10:59

13:30~13:59

16:30~16:59

企画上映1

*【15】「映像で綴る東京の昭和 第1巻 -関東大震災-」

  1992年 15分

  東京都江戸東京博物館/制作

*【271】「東京の学童疎開」

  1998年 14分

  東京都映画協会/制作

11:30~11:59

14:30~14:59

企画上映2

*【327】「広重と東京」

  1965年 18分

  東京都映画協会/制作

*【325】「歴史と文化の散歩道」

  1988年 11分

  東京都映画協会/制作

12:30~12:59

15:30~15:59

*【107】「東京・街あるき5-南国・八丈めぐり-」

  1995年 15分

  東京都江戸東京博物館/制作

*【387】「ガラスの芸術 江戸切子」

  1992年 14分

  東京都映画協会/制作

 

上映スケジュール

 

s-hall_shedule_8

 

s-hall_schedule_9

 

s-hall_schedule_10

レストラン(1階・7階)

和食・甘味処 桜茶寮(さくらさりょう)(7階)

桜茶寮(さくらさりょう)

屈指の眺望と江戸の食文化をテーマにお食事や喫茶が楽しめるカフェレストラン。

  • 【電話番号】03-5611-5550
  • 【営業時間】11:00~18:00(土曜日は~20:00)
  • ※オーダーストップ:閉店30分前
  • ※クレジットカード使用可

和食・甘味処 桜茶寮のおすすめメニュー

カフェ三笠 江戸東京博物館店(1階)

銀座 三笠会館による初のサンドイッチ&カフェ。オリジナル和スイーツもご用意。

  • 【電話番号】03-6456-1246
  • 【営業時間】10:00~18:00(土曜日は~20:00)
  • ※オーダーストップ:閉店30分前
  • ※クレジットカード使用可

カフェ三笠 江戸東京博物館店のおすすめメニュー

銀座洋食 三笠會館 江戸東京博物館店(1階)

銀座洋食 三笠會館 江戸東京博物館店

銀座の地で90年余りの歴史を刻んできた、三笠會館伝統の洋食メニューをお気軽に。

  • 【電話番号】03-6240-4877
  • 【営業時間】10:00~18:00(土曜日は~20:00)
  • ※オーダーストップ:閉店30分前
  • ※クレジットカード使用可

銀座洋食 三笠會館 江戸東京博物館店のおすすめメニュー

ミュージアムショップ(1階・5階)

ミュージアムショップ

絵画、陶器、ガラス、文房具、玩具、絵はがき、手ぬぐいなどオリジナルグッズを豊富に揃えております。江戸東京に関する本もご用意しております。当館でしか手に入らないグッズがいっぱいです。

  • 【電話番号】03-6456-1781
  • 【営業時間】(1階) 9:30~17:30 (5階) 9:30~17:30
  • ※土曜日は1F ~19:30
  • ※クレジットカード使用可

●当館の分館、江戸東京たてもの園の本『新 たてもの園物語』(スタジオジブリ制作)が、江戸東京博物館のミュージアムショップで発売しています。

江戸東京博物館オンラインショップ

えどはくオリジナルグッズ

NEW

江戸博コレクション
武蔵野図屏風シリーズ
風呂敷 de スカーフ

■9800円(税込)

発売開始日 平成29年9月15日

【巻き方色々】

NEW

江戸博コレクション
武蔵野図屏風シリーズ
スカーフ

■9800円(税込)

発売開始日 平成29年9月15日

【巻き方色々】

赤絵みみずく人形
赤絵みみずく人形

子供を災いから守るという版画の赤絵みみずくを人形にしました!お守りにどうぞ。

    ■大:2,075円(税込)

    高さ約10cm

    ■小:463円(税込)

    高さ約3.5cm

*手作りのため、多少大きさ・表情が違います。

書籍類

祝祭都市:江戸東京-江戸東京博物館所蔵浮世絵版画コレクション

当館の所蔵品の中から、浮世絵版画の名品を収録

全187ページ

■各 1,800円(税込)

その他の書籍は刊行物一覧をご覧ください。

墨田区文化観光コーナー(1階)

墨田区文化観光コーナー

墨田区および近隣区の地図やイベントの情報を発信しております。また、江戸東京の伝統の味、下町銘菓や絵はがきなど選りすぐりの品を取り揃えていますので、お土産・記念品にぜひご利用ください。

  • 【電話番号】03-3626-0721
  • 【営業時間】10:00~17:30 (土曜日は18:30まで)
  • ※クレジットカード使用不可

貸出施設(1階)

大ホール

大ホール

小ホール

小ホール

会議室

会議室

学習室1

学習室1

学習室2

学習室2