レファレンス事例集

江戸東京博物館図書室のレファレンス事例集

 

国立国会図書館運営レファレンス協同データベースwindow openで江戸東京博物館図書室が提供した事例が検索できます。


(※「レファレンス」とは利用者が学習・研究・調査等で図書室に情報を求めた場合に、図書室の機能を活用して、参考となる資料をご案内するサービスです。)


●フリーワードから探す
事例をフリーワードから検索できます。


●江戸東京博物館図書室の事例をすべて見る



 

2015/06/08

ヤミ市の物価が出ている本はあるか。(2013年)

【資料1】にはヤミ値と基準価格の比較一覧表があります。 webサイトでも見られます。 https://www.city.toshima.lg.jp/129/bunka/bunka/shiryokan/kankobutu/kataribe/documents/kataribe74.pdf  (2015/7/20確認)   (回答プロセス) 【資料2】は当時商売をしていた人たちからの聞き取りをまとめた報告書。例えばp.95...

2015/06/08

展示室に復元されている日本橋(備考※1参照)の中央にある少し高くなった板の名称と役割は?(2013年)

【資料1】によると「中布板と言います。ここで半分ずつ接いで、左右に水勾配を付けている」と書かれています。 また【資料2】には、「橋の中央には、センターラインのように中布板が取り付けられ、敷板は水はけを考えて左右に水勾配がつけられている」と、波多野純氏による解説があります。 (参考資料) 【資料1】『東...

2015/06/08

江戸三座(市村座・中村座・森田座)の座紋を知りたい。(2013年)

【資料1】によると、市村座:隅切角に鶴の丸→丸に橘(元禄3(1690)年)、中村座:舞鶴→隅切角に銀杏、森(守)田座:丸にかたばみ。   (回答プロセス) 市村座と中村座の座紋が変更された理由としては、【資料2】によると、徳川家に鶴姫が誕生したので、鶴をつかった座紋は変更したとしている。【資料3】によると、元...

2015/06/08

江戸城の櫓(やぐら)は現在も残っているか。(2013年)

下参考資料によると本丸の富士見櫓、西の丸の伏見櫓、三の丸の巽櫓(辰巳櫓・桜田櫓)が残っている。   (参考資料) 【資料1】『天守再現!これが江戸城だ! 別冊宝島Study 1758』三浦正幸監修 宝島社 2011年 5218/217/0011-S00 (p.72-3) 【資料2】『皇居 自然・歴史・建築・行事…都心の杜を細見』JTBパブリッシング ...

2015/06/08

江戸時代の枝豆は枝付きか。(2013年)

【資料1】『守貞謾稿』によると「江戸は豆の枝を去ず売る故に枝豆という。京坂は枝を除き皮を去ず売る故にさやまめという」と書かれています。(備考※1参照)   (回答プロセス) 【資料2】に枝豆売りの説明と絵がある。 【資料3】によると「十分に熟していない大豆を枝につけたままもぎ取ったもの。鞘豆」と書かれて...

2015/06/08

浮世絵版画の制作過程について。下絵を版木に写す方法を知りたい。(2013年)

下参考資料【資料1】【資料2】に制作過程の写真があります。 下記webサイトでは動画や画像が見られます。 「浮世絵の作り方」  http://www2.nhk.or.jp/school/movie/clipbox.cgi?das_id=D0005310104_00000 (NHK for School http://www.nhk.or.jp/school/ ) (2014/3/12) 「浮世絵の制作工程」  https://www.adachi...

2015/06/08

東京上野の西郷隆盛像の作者は誰か。銅像が上野にある理由が知りたい。(2013年)

東京上野にある西郷隆盛の像は、明治31(1898)年建設。西郷隆盛は高村光雲作、連れている犬は後藤貞行作。建設発起人は鹿児島県出身の吉井友実、樺山資紀など。 設置場所については、議論が重ねられた結果西郷ゆかりの地である上野に落ち着きました。   (回答プロセス) 【資料1】銅像建設発起人の一人である樺山資紀...

2015/06/08

「大東京名物・空気の缶詰」とはどんなもので、いつ頃発売されたのか?(2012年)

1960年代、東京や大阪などの都市部では、自動車の排気ガスや工場からの排煙による“スモッグ”、大気汚染の問題が深刻化していました。(参考『東京広報』’68増刊号“特集・都市公害”他) 昭和43(1968)年に発売された≪大東京名物 空気の缶詰≫は、そんな都会の汚れた空気を詰め込んで東京名物とする、シャレを効かせた商品...

2015/06/08

江戸時代、節分に年越蕎麦を食べることがあったか?(2012年)

 まず、『日本の食文化大系14そば通』(東京書房社・1985年)p123に年越蕎麦を「節分の夜に食う慣例がある」とあります。これには節分蕎麦という言い方があり、新装版『蕎麦辞典』(東京堂出版・1996年)に「年越しそばといっても差支ない」「大晦日そばの年越しそばと区別すべき」「節分そばを食べる地方は相当に多い...

2015/06/08

江戸城の総面積は?(2012年)

【資料1】によると内郭の面積は【資料2】『東京市史稿 皇城篇』の記述から「総計30万6760坪」としている。 【資料3】「江戸城の内郭面積表」(西丸下および大名小路は含まず)によれば、本丸0.19、二丸0.12、三丸0.13、西丸0.33、吹上0.69、北丸0.34、内郭総計=1.80平方キロメートルである。(すべて単位は平方キロ...

2015/06/08

江戸時代の江戸の火事件数はどれくらいか。(2012年)

記録されたものだけということになりますが、文献の種類、火事の範囲や大きさ等によって90件から2000件まで数えられています。   (回答プロセス) 【資料1】は天正18(1590)年~明治40(1907)年の江戸東京の火災編年集。 【資料2】は『東京市史稿』に基づく災害年表。火事は出火時刻・火元・風向き・類焼範囲を列挙。 【...

2015/06/08

江戸時代、年末の大掃除の煤払いが終わると胴上げをしたというのは本当か。(2012年)

【資料1】によると「掃除の終わったあと、主人以下胴あげをする家もあった。」(p.90に胴上げの絵あり。) 【資料2】によると「掃除がひと通りすむと、主人を始め一同の胴上げがあり、蕎麦や鯨汁がふるまわれたりした。」(p.186に胴上げの絵あり。) 【資料3】によると「大奥や大店などでは、煤払いが終わると、皆で胴上...

2015/06/08

富士信仰と富士塚について。東京にある富士塚の場所が知りたい。(2012年)

【資料1】東京にある富士塚の分布図がある。(【資料4】の図を元にしている。) 【資料2】江戸時代・明治以降に築造された富士塚と壊された富士塚の分布図がある。 【資料3】巻末に一覧表あり。   (参考資料) 【資料1】『図説歴史で読み解く東京の地理』正井泰夫監修 青春出版社 2003年 2913/1034/003 (p.55) 【資...

2015/06/08

江戸城で起きた刃傷事件について知りたい。(2012年)

【資料1】に「江戸城中の刃傷史」あり。 【資料2】は寛永4(1627)年から文政6(1823)年に起きた柳営中の刃傷始末を年代順に編纂したもの。 【資料3】に「営中刃傷一覧」事件別年表あり。   (参考資料) 【資料1】『とっておき江戸おもしろ史談』稲垣史生著 KKベストセラーズ 1993年 2105/B674/93 (p.180~194) 【...

2015/06/08

勝海舟の身長は何cmか。(2012年)

実際に測定した数字が出ているものは当館資料では見つけられなかった。 以下(参考資料)から。 【資料1】『咸臨丸日記』ジョン・マーサー・ブルック著(万延元年遣米使節史料集成 第五巻 日米修好通商百年記念行事運営会編 風間書房 1961年 2105/490/005 p.140)によれば「勝麟太郎は大変小柄であるがよく均整がと...