チケットうりば(1階・3階)

1階 9:30~17:00(土曜日は9:30~19:00)
3階 9:30~17:00

※1階のみクレジットカード使用可

特別展示室(1階)

江戸東京の歴史と文化に関係するテーマを中心に、特別展を年に5回程度開催しています。
特別展の詳細についてはこちらをご覧ください。

常設展示室(5階・6階)

常設展示室

5階と6階が吹き抜けになった、約9,000㎡の大きな展示室は、「江戸ゾーン」「東京ゾーン」「第2企画展示室」で構成されています。綿密な調査研究を踏まえて復元した実物大の大型模型や当時の様子を忠実に再現した縮尺模型、当時の人々が実際に使っていた実物資料などを豊富に展示しています。江戸東京の都市と文化、そこに暮らす人々の生活を楽しみながら学ぶことができます。
常設展の詳細についてはこちらをご覧ください。

図書室(7階)

図書室

江戸東京の歴史や文化に関する約20万点の図書や雑誌、マイクロフィルムがあります。
開室時間:9:30~17:30
閲覧・複写請求受付時間:9:30~11:30、13:00~16:30

映像ライブラリー(7階)

映像ライブラリー

当館オリジナルの映像作品を中心に、4分~73分間の作品を専用端末でご覧いただけます。ご利用の際は受付で専用ヘッドホンを貸出いたします。タッチパネルで作品を選び、ご鑑賞ください。

  • 【開室時間】9:30~17:30

2016/12/21映像ライブラリー

平成29年1月のおすすめ作品

作品番号96

獅子舞と曲芸
江戸の太神楽(だいかぐら)
東京都江戸東京博物館/制作

1994年
26分

太神楽(だいかぐら)は、伊勢神宮や熱田神宮の御師(おし)が神事(しんじ)としての神事舞を獅子に演じさせ、諸国を悪魔祓(ばら)いしてまわったことが始まりとされています。獅子舞と曲芸を伝承、保存している鏡味社中(かがみしゃちゅう)の活動を記録しました。

作品番号67

寛永(かんえい)の江戸
東京都江戸東京博物館/制作

1992年
10分

ようやく戦乱の世が終わり、武家と公家、上流階級の町人たちによる新たな文化の傾向が芽生えた寛永(かんえい)(1624~1644年)年間。栄えゆく江戸の町の中心地であり、シンボルとなった日本橋と江戸城をコンピューターグラフィックスで紹介します。
作品番294

東京の民俗シリーズ5
伊豆大島の正月祭

東京都映画協会/制作

1992年
30分

伊豆大島・元町の吉谷神社の正月祭は、神子(みこ)に選ばれた少年や若衆が舞を披露し、神に捧げて島の平和を願います。また、岡田八幡神社の正月祭は、神輿・手踊・天古舞(てこまい)などで神への感謝と一年の幸せを願います。伊豆大島伝統の2つの正月祭を紹介します。
作品番号372

舞い揚(あ)がれ!江戸錦絵凧
東京都映画協会/制作

1988年
15分

江戸錦絵凧は、独特のうなりをあげて舞い上がる伝統的な凧です。凧作りの名人・沖田さんの家では、代々農作物の豊作を祈って、正月に凧を揚げてきました。人々に親しまれ続ける江戸錦絵凧を紹介します。

作品番号469

東京の伝統工芸品 第25巻
江戸つまみ簪(かんざし)

東京都産業労働局/制作

1983年
29分

江戸つまみ簪(かんざし)は、小さく刻んだ布きれをつまんで作ることに由来し、江戸時代の初期、江戸城大奥で古くなった着物を再利用して作ったのが始まりと言われています。数々の工程を経てつまみ簪を生み出す伝統の技を紹介します。

2017/01/20映像ライブラリー

平成29年2月のおすすめ作品

作品番号1

徳丸の田遊(たあそ)び
東京都江戸東京博物館/制作

1992年
33分

田遊びとは、1年間の農作業の過程を歌と物まねで演じ、田の神に働きかけて豊作を祈願する行事です。板橋区の徳丸北野神社で毎年2月11日に行われている田遊び(国指定重要無形民俗文化財)の様子を紹介します。

作品番号270

狩野(かのう)派の十九世紀
~江戸城を彩る~
東京都江戸東京博物館/制作

2003年
33分

江戸時代、幕府の御用絵師(ごようえし)であった狩野派は、天保9年と15年(1838・44)の江戸城西の丸・本丸の造営で障壁画(しょうへきが)制作を手がけました。狩野派の制度や日常の仕事とともに、諸藩の御用絵師や明治以降の狩野派の動向を紹介します。
作品番311

皇居の周辺

東京都映画協会/制作

1963年
13分

皇居は東京を代表する観光名所の一つで、その周辺には、歴史とともに残った石垣や、姿を消した建物、新たに登場した記念建造物などがあります。昭和38年当時の皇居周辺の名所や変遷を、皇居を一周しながら紹介します。
作品番号233

世界に開かれた窓
出島(でじま)と朝鮮通信使(つうしんし)

学研/制作

1994年
21分

江戸時代、鎖国(さこく)体制の中でも日本は長崎の出島や対馬(つしま)などに窓口をもうけ、オランダ・中国・朝鮮との交流を持っていました。この作品では、出島と朝鮮通信使を中心に、日本人の文化や生活との関わり紹介します。

作品番号470

東京の伝統工芸品 第26巻
江戸象牙(ぞうげ)

東京都産業労働局/制作

1983年
29分

象牙は、象の門歯(もんし)が伸びたもので、古代エジプトでは家具や装身具に用いられ、日本には奈良時代に中国から伝えられました。江戸時代には根付(ねつ)け・髪飾(かみかざり)などに好んで使われ、発展した象牙彫刻の伝統の技を紹介します。

2015/03/28映像ライブラリー

映像ライブラリー 全作品目録

映像ホール(1階)

映像ホール

展覧会や季節に関連した映像を上映しています。また、展覧会関連講演会、えどはくカルチャー、団体向けの事前説明などの場としても利用しています。

2016/11/07映像ホール

■2016年(平成28)11月8日(火)~2017年(平成29)2月19日(日)

 今回のプログラムの見どころ

*特別展・企画展に関連する作品や、江戸東京の文化、博物館に関する知識を深めることができる作品を特集して上映します!歴史の勉強にもお役立ていただけますので、ぜひご利用ください。

 

10:30~
13:30~
16:30~
企画上映1

*「浮世絵版画の複製」  
1993年 36分 
東京都江戸東京博物館/制作

11:30~
14:30~
17:30~※土曜日のみ

企画上映2
*「東京の伝統工芸品 第31巻 江戸甲冑」  
1987年 26分 
東京都産業労働局/制作

12:30~
15:30~

企画上映3
*「今に伝える放鷹の技~東京の鷹匠~東京の鷹匠~」  
1995年 14分 
東京都映画協会/制作

 

*「東京に残る職人の技」
1991年 15分 
東京都産業労働局

*映像ホールは1階ミュージアムショップ後方にあります。
*各上映時間の10分前に開場いたします。
*無料でご利用いただけます。
*館の事業により、プログラムを変更する場合があります。詳しくはスタッフにお問い合わせください。

レストラン(1階・7階)

和食処 桜茶寮(さくらさりょう)(7階)

桜茶寮(さくらさりょう)

江戸のレシピを現代にアレンジしたお食事や甘味喫茶メニューをご用意しております。江戸の食文化を風情あふれる店内でお楽しみください。お弁当、ご宴会、団体のご予約も承ります。

  • 【電話番号】03-5611-5550
  • 【営業時間】11:00~18:00(土曜日は~20:00)

※オーダーストップ:閉店30分前
※クレジットカード使用可

和食処 桜茶寮のおすすめメニュー

緑茶処 両国茶ら良(さらら)(1階)

緑茶処 両国茶ら良(さらら)

江戸東京博物館内で気軽に利用できる「”和”のお休み処」です。
メニューは、季節のうどんや甘味セットをご用意しています。

  • 【電話番号】03-3623-7645
  • 【営業時間】10:00~18:00(土曜日は~19:30)

※オーダーストップ:閉店30分前
※クレジットカード使用可

緑茶処 両国茶ら良のおすすめメニュー

FINN'S CAFE&RESTAURANT(フィンズカフェ&レストラン)(1階)

FINN'S CAFE&RESTAURANT(フィンズカフェ&レストラン)

カジュアルイタリアンのお洒落な雰囲気で、ピザ・パスタ・ジェラートをお楽しみください。ご宴会、団体の予約も承ります。

  • 【電話番号】03-3624-6755
  • 【営業時間】11:00~18:00(土曜日は~20:00)

※オーダーストップ:閉店30分前
※クレジットカード使用可

FINN'S CAFE&RESTAURANTのおすすめメニュー

ミュージアムショップ(1階・5階)

ミュージアムショップ

絵画、陶器、ガラス、文房具、玩具、絵はがき、手ぬぐいなどオリジナルグッズを豊富に揃えております。江戸東京に関する本もご用意しております。当館でしか手に入らないグッズがいっぱいです。

  • 【電話番号】03-3626-9974 (代表 ※9:00~17:30)
  • 【営業時間】(1階) 9:30~17:30 (5階) 9:30~17:00

※土曜日は1F ~19:30
※1階のみクレジットカード使用可

●当館の分館、江戸東京たてもの園の本『新 たてもの園物語』(スタジオジブリ制作)が、江戸東京博物館のミュージアムショップで発売しています。

えどはくオリジナルグッズ

赤絵みみずく人形
赤絵みみずく人形

子供を災いから守るという版画の赤絵みみずくを人形にしました!お守りにどうぞ。

■大:2,075円(税込)
  高さ約10cm

■小:463円(税込)
  高さ約3.5cm


*手作りのため、多少大きさ
 ・表情が違います。

 

 

 

ギボちゃんグッズ

江戸東京博物館公式キャラクターギボちゃんの商品です。


■「クリアファイル」310円(税込)


■「メモ」 435円(税込)

■「ストラップ」400円(税込)

■「ボールペン」546円(税込)


■「シャープペン」 546円(税込)

 


平成29年カレンダー

歌川広重
仮名手本 忠臣蔵カレンダー
850円(税込)

そば猪口

■各 864円(税込)

小紋小皿

■各 630円(税込)

マグカップ

■各 885円(税込)

書籍類一覧

刊行物一覧をご覧ください。

墨田区文化観光コーナー(1階)

墨田区文化観光コーナー

墨田区および近隣区の地図やイベントの情報を発信しております。また、江戸東京の伝統の味、下町銘菓や絵はがきなど選りすぐりの品を取り揃えていますので、お土産・記念品にぜひご利用ください。

  • 【電話番号】03-3626-0721
  • 【営業時間】10:00~17:30 (土曜日は18:30まで)

※クレジットカード使用不可

貸出施設(1階)

文化芸術に関する催しなどに貸出します。
お問い合わせ先TEL:03-3626-8006(舞台事務室)
受付時間:10:00~17:00

※お申込み方法は、貸出施設のご利用をご覧ください。

貸出施設一覧

【ホール】

【ホール】

面積771㎡

収容数446人

ホール客席図面

【会議室】

【会議室】

面積315㎡

収容数150 人

【学習室1】

【学習室1】

面積100㎡

収容数54 人

【学習室2】

【学習室2】

面積79㎡

収容数45 人

【楽屋1】

【楽屋1】

面積16㎡

【楽屋2】

【楽屋2】

面積18㎡

【楽屋3】

【楽屋3】

面積35㎡

【楽屋4】

【楽屋4】

面積27㎡