資料画像の貸出

当館所蔵資料の画像について、商業利用における貸出を有料にて行っています。

<商業利用の例>

  • 教科書の副読本(※検定教科書は無料)
  • テレビ番組
  • 出版物(本・雑誌など)
  • 広告
  • 商品ラベル

お申込み手続き

収蔵品検索TOKYO DIGITAL MUSEUMでご使用になりたい資料名と資料番号(8ケタ)をご確認のうえ、株式会社DNPアートコミュニケーションズまでお問い合わせください。

映像(東京都映画協会制作)の二次利用

東京都定期番組等(「東京レポート」「1000万人の話題」等)の映像を、音声を除いた、映像部分のみの部分使用に貸し出す事業を行っております。

お申込み手続き

「映像使用申込書」に必要事項を記入の上、お申込みください。

映像使用申込書(PDF)

対象映像

対象映像で、次のいずれにも該当しないもの。

  1. 音声(ナレーション、音楽)の入っている部分
  2. 肖像権使用の許可がとれてない部分  なお、タレント等が出演している部分は、申込者が直接タレント等の承諾を得てください。

使用料金

  • 使用料金として、①基本料金、②複写料金、③映像素材使用料金をいただきます。(なお、消費税が別途加算されます。)
    また、その他必要経費(送料、DVD代等)は、申込者において負担していただきます。

①基本料金  1件につき¥20,000

    ・試写のみで映像を使用しなかった場合も、基本料金はいただきます。

    ・1作品で使用目的が異なっても、1件にまとめて申請・報告をした場合は、1件として扱います。ただし、先にある目的で申請した作品を、後日あらためて別の目的で申請する場合は、申請毎に基本料金をいただきます。

     


②複写料金

    複写する時間 金額
    30分未満 ¥8,500
    30分以上60分未満 ¥11,000
    60分以上90分未満 ¥15,000
    90分以上120分未満 ¥20,000

    120分以上

    ※30分増すごとに2万円に加算

    ¥4,000


 

③ 映像素材使用料金

    使用時間 1秒あたりの単価
    20秒以下の部分 ¥2,000
    21秒以上40秒以下の部分 ¥1,000
    41秒以上の部分 ¥500

    ・ 50秒使用すると、20秒×2,000円+20秒×1,000円+10秒×500円=65,000円。

     

    ・ 使用料金は、「映像使用報告書」の記載に基づいて請求します。

    ・ 1作品1目的毎に使用料金をいただきます。

    【使用料金について(PDF)】をご参照ください。)

    ・ 「映像使用報告書」が、提出予定日から30日を経過しても提出されない場合は、「映像使用申込書」記載の使用秒数に基づき請求いたします。

    ・ 請求金額は、当館の指定する口座へお振込みください。

     

    映像使用報告書(PDF)

     

 

映像作品の二次利用について PDF版

 

複製頒布事業について

正しい製本の知識と基礎的な技術を紹介した「図書の修復」などの映像作品を複製頒布しております。