レファレンス事例集

江戸東京博物館図書室のレファレンス事例集

 

国立国会図書館運営レファレンス協同データベースwindow openで江戸東京博物館図書室が提供した事例が検索できます。


(※「レファレンス」とは利用者が学習・研究・調査等で図書室に情報を求めた場合に、図書室の機能を活用して、参考となる資料をご案内するサービスです。)


●フリーワードから探す
事例をフリーワードから検索できます。


●江戸東京博物館図書室の事例をすべて見る



 

2015/04/01

新門辰五郎は火消しの何組だったのか。(2014年)

【資料1】によると、「十番組を組」の頭から頭取になったと書かれています。 (回答プロセス) 【資料2】【資料3】には「十番組を組」と書かれている。 【資料4】~【資料6】には「十番組頭」と書かれている。 (参考資料) 【資料1】『やくざの生活 生活史叢書 4』田村栄太郎著 雄山閣出版 1981年 3685/14/81 (p.25...

2015/04/01

現在の日本橋の設計図はあるか。(2014年)

1911年(明治44)に架けられ、現在も使用されている石造の日本橋の設計図は、『工学会誌』第32輯359巻に掲載されています。(公益社団法人土木学会付属土木図書館ホームページ内のデジタルアーカイブス(備考※1参照)で公開されています。) (回答プロセス) 『工学会誌』第32輯359巻以外に、土木学会『Web版 行動する技...

2015/03/05

現代行われている七五三の「碁盤の儀」の由来となる文献を探している。(2014年)

  『江馬務著作集 第七巻 一生の典礼』【資料1】に、七五三で祝いの袴をつける袴着(はかまぎ)の作法で、幼児を碁盤の上に吉方を向いて立たせる、とあります。『イラストでみる日本史博物館 第2巻 服飾・生活編』【資料2】には、「小笠原諸礼大全」を参考にして描かれた、袴着の際に碁盤に立つ幼児の挿絵が掲載されてい...