『忠臣蔵』の舞台となった吉良邸の現在の場所が知りたい。また討ち入り当時の吉良邸の絵図面は残っているのか。(2001年)

2015/06/08

 元禄15年(1702)12月15日に起きた赤穂浪士討ち入り事件の舞台となった吉良邸跡は、その一部が、墨田区立松坂町公園となっています。(備考※1) また、吉良邸絵図面は、『赤穂義士史料』中巻(中央義士会編 雄山閣 1999年)、『元禄繚乱展』(元禄繚乱展図録編集委員会編集 NHK,NHKプロモーション 1999年)図録でご覧いただけます。(ネットでは備考※2でもご覧いただけます。)

 

(回答プロセス)

 『忠臣蔵』(野口武彦 筑摩書房 2105/989/96 p.150)によると、現在伝わっている吉良邸絵図面は(1)『浅吉一乱記』所収の簡略な図面(『赤穂義士叢書』第一)、(2)『赤穂義士史料』中巻冒頭所収のかなり詳細な絵図(東京大学図書館蔵のもの)、(3)赤穂市史編纂室版『忠臣蔵』資料のうちの一つ「吉良本所屋敷絵図」とのことです。

 

(参考資料)

『赤穂義士史料』中巻(中央義士会編 雄山閣 1999年 2105/1022/2) (折込図) 『元禄繚乱展』(元禄繚乱展図録編集委員会編集 NHK,NHKプロモーション 1999年 M3624/TO-3/117) (p.140)

『忠臣蔵』(野口武彦 筑摩書房 1996年 2105/989/96) (p.150)

 

(備考)

※1 墨田区役所ホームページ http://www.city.sumida.lg.jp/window open  吉良邸裏門跡(すみだスポット観光サイト) http://visit-sumida.jp/spot/6185/window open (2015/9/1確認)

※2「吉良上野介屋敷図」(宮内庁書陵部所蔵資料目録・画像公開システム)  http://toshoryo.kunaicho.go.jp/Viewer?contentId=3611window open  (2014/12/9確認)

 

(類似事例)

「吉良上野介の屋敷の見取り図が見たいのですが,掲載されている資料はありますか?」茨城県立図書館  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000024942window open

 

(関連事例)

「吉良上野介邸は、三方を長屋で囲まれていたと聞いたが、開いていた一方は、誰かの屋敷に接していたのか?」  http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000048892window open

 

(レファレンス協同データベース版)http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000013856window open