乗り物カードを期間限定配布します(10月6日~11月29日)

2020/09/30展覧会・常設展

憧れの国産車「スバル360」と1円均一のタクシー「A型フォード(円タク)」

乗り物カードの期間限定配布(10月6日~11月29日)

 

 東京都江戸東京博物館の常設展示室では、「スバル360」と「A型フォード(円タク)」を展示しています。今回、展示資料の新たな楽しみ方を視覚的に体験していただくため、乗車することのできない展示資料(乗り物)の360度ビューにアクセスできるカードを期間限定で配布いたします。

 車内の広さや様子が見られる機会は、今回が初めてです。カードから車内の360度ビューにアクセスしていただき、あらためて乗り物をご覧になってみませんか。乗り物が現役で走っていた時代を知っている方も、知らない方も、乗車した気分を味わってみませんか。

 また、「人力車」などの体験展示の一部を、10月6日(火)より再開いたします。常設展示室で、あわせてお楽しみください。

 

  • 配布期間

    • (1)第1弾:令和2年10月6日(火)~10月31日(土)スバル360
    • (2)第2弾:令和2年11月1日(日)~11月29日(日)A型フォード(円タク)

 

  • 参加費

    無料(常設展示室観覧料はお客様のご負担となります)

  • 配布枚数

    平日   30枚限定
    土日祝日 50枚限定

  • 配布場所

    常設展示室を見学された方に、5階案内所(インフォメーション)で配布します。案内所スタッフにカードをご希望の旨、お伝えください。

  • 360度ビューの閲覧方法

    カードに記載の2次元コードをスマートフォン等で読み込み、読み取ったURLにアクセスしてください。360度ビュー画像が閲覧できます。

img_Ford

A型フォード車内画像(イメージ)

img_SUBARU360

スバル360車内画像(イメージ)

※使用端末により、見え方は異なります。実際は、360度回転操作が可能です。

 

  • 注意事項

    • お一人様1枚限りのお渡しとなっていますのでご了承ください。
    • 2次元コードの読み取り方法については、端末によって異なります。お客様ご自身で事前にご確認ください。
    • これからお楽しみいただくお客様のために、カードを譲渡・転売することは固くお断りいたします。
    • カードの加工・複製はご遠慮ください。