2020年2月〈東京ゾーン〉の展示替えをおこないました!

2020/02/17展覧会・常設展

2月展示替情報 東京ゾーン

常設展示室(5階)で展示替を行い、2月11日(火・祝)から新たに資料を展示しています。主な資料を紹介します。

 

2002_tenjigae_tokyo1

1、「海運橋かいうんばし為換坐かわせざ之図のず

The bank near Kaiun-bashi bridge

展示コーナー:T1 文明開化東京 武都から首都へコーナー

展示期間:2020年(令和2)2月11日(火・祝)~3月8日(日)

1872年(明治5)5月

昇斎一景/画

 

 1871年(明治4)、明治政府は新貨幣の製造を決めました。三井家の大番頭であった三野村みのむら利左衛門りざえもんは新旧貨幣交換の業務を請け負うことに成功し、海運橋に新たな建物となる為替坐かわせざ(後の第一国立銀行)を建てました。海運橋は水運の要所であり、第一国立銀行の頭取を務めた渋沢栄一は、この地が経済の中心地となると見込んでいました。

 

2002_tenjigae_tokyo2

2、「下士官兵ニ告グ」ビラ

The handbill which presses the rank and file for original unit return

展示コーナー:T6 モダン東京 戦争への道コーナー

展示期間: 2020年(令和2)2月11日(火・祝)~4月12日(日)

1936年(昭和11)2月29日

戒厳司令部/発行

 

 1936年(昭和11)2月26日未明、陸軍の青年将校率いる反乱軍が高橋是清これきよ蔵相らを殺害し、国会議事堂等を占拠しました(にい二六にいろく事件じけん)。同29日、戒厳司令部は事件収拾のため、午前9時をもって反乱部隊への攻撃開始を予定しましたが、この直前、兵たちに向けてラジオ放送やビラ、アドバルーンなどで原隊に復帰するよう促し、攻撃は回避されました。この資料は、その時に飛行機からまかれたもの。この時のラジオ放送の音声「兵ニ告グ(二・二六事件)」も同じコーナーで聞くことができます。

 

2002_tenjigae_tokyo3
3、ポスター「当日はづ投票」

The poster which promotes participation in first election under the new constitution

展示コーナー:T8 よみがえる東京 占領下のTOKYOコーナー

展示期間:2020年(令和2)2月11日(火・祝)~4月12日(日)

 1947年(昭和22)

小野佐世男/画、東京都選挙管理委員会/発行

 

 1947年(昭和22)4月25日、戦後2回目、新憲法下で初の衆議院議員選挙が行われました。同月17日には地方自治法が公布され、東京都は地方公共団体となり、30日には都議会・区市町村議会議員選挙が行われました。ようやく参政権を得た女性が、国家再建のための投票に向かう様子を、モダンガールの描き手として人気が高かった小野佐世男が溌溂はつらつと描いています。

 

2002_tenjigae_map_tokyo