2015年NHK大河ドラマ特別展「花燃ゆ」が始まりました

2015.06.08展覧会レポート

毎週日曜夜8時からNHKで放送されている大河ドラマ「花燃ゆ」の展覧会が1階特別展示室で始まりました。

 

開幕前日には、吉田松陰の妹・杉文(のちの楫取美和子)を演じる井上真央さんや、大河ドラマを応援する筆の妖精「もゆるん」が応援に駆けつけ、華やかな幕開けとなりました。

 

展覧会では、文や松陰ゆかりの品々をはじめ同時代の貴重な歴史資料を一堂に集め紹介しています。

安政6 年(1859)5 月、江戸への護送が決まった松陰が家族や門下生に形見として残した松陰の自賛肖像画をはじめ、吉田松陰に関する資料が多数展示されます。また、奇兵隊を結成した高杉晋作や文の夫で禁門の変で自決した久坂玄瑞ら松下村塾の塾生、明治維新後に群馬県令となり、文の夫となる楫取素彦といった、文とともに幕末維新を生きた長州藩の人たちの資料を展示しその人物像を浮き彫りにします。

 

ドラマを見られた方はよりリアルに、そうでない方にもじっくりと文の生きた激動の時代をご覧いただける内容となっています。

 みなさまのご来館をお待ちしています!

 

hanamoyu
moyurun
筆の妖精「もゆるん」