ふれあい体験教室「江戸文様で遊ぼう!」、大人気!

2016.06.16イベントレポート

6月12日(日)、江戸東京博物館常設展示室でふれあい体験教室「江戸文様で遊ぼう!(消しゴムはんこで千代紙を作る)」を開催しました。ふれあいスタッフ【浮世絵班】が企画・運営するワークショップです。開始早々からたくさんのお客様がご参加くださいました。

  syo20160616_1

 

受付で渡される色紙に好きな柄のスタンプを押して千代紙のような文様を作ります。

これがメモ帳の表紙になるんだよ。まわりには伝統の文様が張り出してあって、参考に

なります。伝統の文様もいろいろな図形を組み合わせてできてるんだね。

  syo20160616_2

 

こちらのお友達はお父さんと相談中です。かっこよくできたかな?

 syo20160616_3

 

こちらのお客様にはふれあいスタッフがご案内してますね。ご家族、女性グループ、男性の方おひとりで、など幅広い年代の方がご参加くださいました。

 syo20160616_4

 

表紙が完成したら、白紙を切ったり折ったりしてメモ帳の中身を作り、表紙と合わせたら

完成です。完成品はお持ち帰りいただけます。たくさんの方々のご参加、有難うございました。

 syo20160616_5

 ※写真はすべて事前に掲載のご承諾をいただいております。

 

浮世絵班の次回の活動は8月21日(日)のふれあい体験教室「浮世絵摺り」です。
応募制ですので、やってみたい方は コチラからご応募ください。ご参加お待ちしてます!