その他

2014年03月28日(金) 11:00〜17:00

和服で伝統芸能フォーラムを楽しもう! 3/28・30 各日限定50名様に和服着付体験

 2014年3月1日(土)、28日(金)、30日(日)の3日間、能や落語、浪曲など、江戸の伝統芸能をお楽しみいただける「伝統芸能フォーラム」を開催します。開館20周年のクロージングを飾る今回は、特別記念イベントとして、「伝統芸能フォーラム」にご参加いただく方の中でご希望の方に、3月28日(金)と30日(日)の各日先着50名様まで和服着付体験(要事前申込)を実施いたします。
当日は一日和服をお貸ししますので、伝統芸能フォーラムの前や終了後にも、展示室内を和服で楽しんだり、両国近辺を散策したりと、和服体験を満喫していただけます。また、ご自身でお持ちの和服を着たい方は、ご持参いただいた服で着付けいたしますので、箪笥に眠ったままで袖を通すことがなかった和服をお持ちの方も、この機会に、伝統の装いをお楽しみいただけます。
江戸東京博物館では、江戸東京の伝統芸能に触れる機会を多くの人に提供すると共に、伝統文化の発展と継承を目指し、毎年、公演事業「伝統芸能フォーラム」を開催しております。20周年の今年は和服体験を実施することで、伝統文化をさらに身近に感じていただき、日本文化の理解促進をサポートする機会のご提供を目指します。

 

和服で伝統芸能を楽しもう!

■受付日時
3月28日(金)午前11時~午後5時   (和服返却時間:午後8時)
3月30日(日)午前10時~午後1時30分(和服返却時間:午後5時30分)

■申込方法
ハローダイヤル03-5777-8600(全日/8:00~22:00)
2月1日から受付開始

※各日先着50名様
※伝統芸能フォーラムの申し込みを終えてから、着付体験をお申し込み下さい。
※和服はお貸出ししますが、ご持参いただいた和服の着付けも可能です。
※3月28日は、伝統芸能フォーラム公演終了後の展示室観覧はできません。

■料金
着付けは無料
(伝統芸能フォーラムの料金は別途お支払いただきます)

■協力
財団法人民族衣裳文化普及協会

「伝統芸能フォーラム」のチケットをお持ちの方、および3月28日・30日に和服でご来館の方は特別展「大江戸と洛中~アジアの中の都市景観~」の観覧料(特別展専用券)が100円引きになります。
(注:共通券は対象とはなりません)

 イメージ

イメージ

お問い合せ

江戸東京博物館20周年広報事務局(共同PR内) 担当:三井、大沢、田中
〒104-8158 東京都中央区銀座七丁目2番22号 同和ビル
TEL:03-3575-9823  FAX:03-3574-0316  E-mail:edohaku20@kyodo-pr.co.jp