えどはくカルチャー

2015年新春

                           更新日:2015年1月23日

■展覧会関連

日程 時間 ハガキ締切 講座名 受付
1月13日(火)
14:00〜15:30
1月5日(月)
■「発掘された日本列島」展20周年記念連続講座
日本発掘!ここまでわかった日本の歴史
◇古墳時代
終了

■江戸と東京を学ぶ

日程 時間 ハガキ締切 講座名 受付
1月7日(水)
〜全2回セット
14:00〜15:30
12月26日(金)
当日受付可能
■伊豆諸島の歴史と生活文化
全2回セット
(下記@〜A)
※1回ごとのお申込みも可能です。
受付終了
@1月7日(水)
14:00〜15:30
@12月26日(金)
@考古資料からみた伊豆諸島の歴史 −古代〜中世を中心として− 終了
A2月11日(水・祝)
14:00〜15:30
A1月30日(金)
締切延長しました
当日受付可能
A伊豆諸島にいきる人々 ―食文化を中心に― 受付中
2月5日(木)
〜全4回セット
14:00〜15:30
1月26日(月)
締切延長しました
当日受付可能
■えどはくコレクションの世界
全4回セット
(下記@〜C)
※1回ごとのお申込みも可能です。
受付中
@2月5日(木)
14:00〜15:30
@1月26日(月)
締切延長しました
当日受付可能
@四谷塩町一丁目文書 受付中
A2月12日(木)
14:00〜15:30
A2月2日(月)
締切延長しました
当日受付可能
A東京都近代文学博物館の旧蔵資料から 受付中
B2月19日(木)
14:00〜15:30
B1月30日(金)
B広重・保永堂版「東海道五拾三次」 受付中
C2月26日(木)
14:00〜15:30
C2月6日(金)
C赤木コレクションと江戸のモノづくり 受付中
1月15日(木)
1月22日(木)
1月29日(木)
14:00〜15:30
1月5日(月)
当日受付可能
■「書き込み文字」で江戸の風景画などを読み解く
全3回セットのみ
受付終了
1月20日(火)
〜全4回セット
14:00〜15:30
1月9日(金)
当日受付可能
■見たい!日本の名建築・リバイバル【京都編・奈良編】
全4回セット
(下記@〜C)
※1回ごとのお申込みも可能です。
受付終了
@1月20日(火)
14:00〜15:30
@1月9日(金)
@京都編・1 〜平等院鳳凰堂、宇治上神社、東福寺、西本願寺、慈照寺ほか 終了
A1月27日(火)
14:00〜15:30
A1月16日(金)
当日受付可能
A京都編・2 〜教王護国寺(東寺)、醍醐寺、法観寺、妙喜庵待庵、桂離宮ほか 受付終了
B2月17日(火)
14:00〜15:30
B1月30日(金)
B奈良編・1 〜法隆寺、東大寺ほか
受付中
C2月24日(火)
14:00〜15:30
C2月6日(金)
C奈良編・2 〜興福寺、海竜王寺、元興寺、春日大社、薬師寺、唐招提寺ほか
受付中
1月21日(水)
〜全3回セット
14:00〜15:30
1月9日(金)
当日受付可能
■江戸時代の花と緑を読むY
全3回セット
(下記@〜B)
※1回ごとのお申込みも可能です。
受付終了
@1月21日(水)
14:00〜15:30
@1月9日(金)
@江戸の松づくし〜松を使う 終了
A2月4日(水)
14:00〜15:30
A1月23日(金)
当日受付可能
A江戸の松づくし〜庭園の松 受付終了
B2月18日(水)
14:00〜15:30
B1月30日(金)
B江戸の松づくし〜名木を訪ねて 受付中

■江戸東京たてもの園セミナー

日程 時間 ハガキ締切 講座名 受付
2月13日(金)
13:00〜16:30
1月28日(水)
■武蔵野郷土館における発掘調査とその成果 -下布田遺跡を中心に- 受付中

展覧会関連 

■「発掘された日本列島」展20周年記念連続講座
日本発掘!ここまでわかった日本の歴史
◇古墳時代


史跡 今城塚古墳(大阪府高槻市)出土の巫女形埴輪 文化庁提供

 史跡 今城塚古墳(大阪府高槻市)出土の巫女形埴輪 文化庁提供


日時 1月13日(火) 14:00〜15:30
定員 200名
講座コード 85
受講料 1,000円(800円)
申込締切 1月5日(月) 終了しました。

ページトップへ戻る

 

江戸と東京を学ぶ

■伊豆諸島の歴史と生活文化


 伊豆諸島の歴史について、様々な島々から出土している考古資料を中心に分析し、殆ど文献資料の存在しない古代から中世の伊豆諸島の歴史の流れについて概説します。次に出土した様々な骨類や、民俗事例、文献資料などから島の人々は何をどのように食べていたのか、食文化の一端を解説します。

 
講師 小林 克(学芸員)
日時 1月7日(水) 全2回セット(下記@〜A)
※1回ごとのお申込みも可能です。
講座コード 86
受講料 1,600円(1,300円)
申込締切 12月26日(金) 受付終了しました。
当日受付可能 

ページトップへ戻る

@考古資料からみた伊豆諸島の歴史 −古代〜中世を中心として−


八丈島の高倉 小林克撮影

八丈島の高倉 小林克撮影

講師 小林 克(学芸員)
日時 1月7日(水) 14:00〜15:30
定員 200名
講座コード 87
受講料 1,000円(800円)
申込締切 12月26日(金) 終了しました。

ページトップへ戻る

A伊豆諸島にいきる人々 ―食文化を中心に―

講師 小林 克(学芸員)
日時 2月11日(水・祝) 14:00〜15:30
定員 200名
講座コード 88
受講料 1,000円(800円)
申込締切 1月30日(金) 締切延長しました
当日受付可能

ページトップへ戻る

■えどはくコレクションの世界

日時 2月5日(木)〜全4回セット(下記@〜C) 14:00〜15:30
※1回ごとのお申込みも可能です。
講座コード 89
受講料 3,200円(2,500円)
申込締切 1月26日(月)締切延長しました
当日受付可能

ページトップへ戻る

@四谷塩町一丁目文書


 江戸東京博物館が所蔵する四谷塩町一丁目文書は、江戸研究にとって極めて貴重な情報を含んだ資料群です。その 貴重さは、幕末から明治初期の複数年にわたって、町の住民基本台帳である人別帳が残されている唯一の事例であるという、その一点だけで十 分に語ることができます。本講座ではこの貴重な四谷塩町一丁目文書をつかって江戸の町の住民構成や町政の具体的な様子を紹介したいと思い ます。


尾張屋版切絵図「四谷絵全図」(部分) 館蔵

尾張屋版切絵図「四谷絵全図」(部分) 館蔵

講師 市川寛明(学芸員)
日時 2月5日(木) 14:00〜15:30
定員 200名
講座コード 90
受講料 1,000円(800円)
申込締切 1月26日(月) 締切延長しました
当日受付可能 

ページトップへ戻る

A東京都近代文学博物館の旧蔵資料から


 平成14年3月に閉館した、東京都近代文学博物館より引き継いだ原稿、書簡、色紙、絵画などの資料は、約4,800点にのぼります。その中から、樋口一葉、夏目漱石、横光利一らに関わる資料を紹介します。


夏目漱石「明暗」反古草稿 館蔵

夏目漱石「明暗」反古草稿 館蔵

講師 湯川説子(学芸員)
日時 2月12日(木) 14:00〜15:30
定員 200名
講座コード 91
受講料 1,000円(800円)
申込締切 2月2日(月) 締切延長しました
当日受付可能 

ページトップへ戻る

B広重・保永堂版「東海道五拾三次」

 

 当館は、歌川広重の代表作・保永堂版「東海道五拾三次」及び「名所江戸百景」を一揃所蔵するほか、彼の遺言状や遺品なども収蔵しています。浮世絵版画は、増版のたびに工程省略や変化が加えられ、色や摺りが異なったり、別作品のようになってしまう場合もあります。大人気で版を重ねた保永堂版「東海道五拾三次」について、摺りの違いを楽しむとともに、遺品類を通して、広重の人物像にも迫ります。


歌川広重画「東海道五拾三次之内 蒲原 夜之雪」 館蔵

歌川広重画「東海道五拾三次之内 蒲原 夜之雪」 館蔵

講師 江里口友子(学芸員)
日時 2月19日(木) 14:00〜15:30
定員 200名
講座コード 92
受講料 1,000円(800円)
申込締切 1月30日(金) 

ページトップへ戻る

C赤木コレクションと江戸のモノづくり

 

 当館の重要コレクションのひとつ、赤木コレクションは、赤木清士氏旧蔵の科学技術黎明期資料であり、平成13年度から17年度に行われた文部科学省科学研究費補助金による特定領域研究「江戸のモノづくり(略称)」の中核資料となりました。コレクションの概要とともに、調査・研究の成果もご紹介いたします。


ウィルキンソン レモン(炭酸)瓶(赤木コレクションより) 館蔵

ウィルキンソン レモン(炭酸)瓶(赤木コレクションより) 館蔵

講師 松井かおる(学芸員)
日時 2月26日(木) 14:00〜15:30
定員 200名
講座コード 93
受講料 1,000円(800円)
申込締切 2月6日(金) 

ページトップへ戻る

■「書き込み文字」で江戸の風景画などを読み解く


 近世から近代にかけての文献史料を読みこなすには、変体仮名や異体字の多い漢字・仮名交じり文に習熟する必要があります。広重の「絵本江戸土産」や「江戸名所図会」「東都名勝志」などから、往時の風景の解説を読み、より深い鑑賞の実力をつける講座です。


下駄新道 斎藤月岑編・長谷川雪旦画『江戸名所図会』一 館蔵

下駄新道 斎藤月岑編・長谷川雪旦画『江戸名所図会』一 館蔵

講師 北原 進(立正大学名誉教授)
日時 1月15日(木)1月22日(木)・1月29日(木)全3回セットのみ 
14:00〜15:30
講座コード 94
受講料 2,400円(2,000円)
申込締切 1月5日(月) 受付終了しました。
当日受付可能

ページトップへ戻る

■見たい!日本の名建築・リバイバル【京都編・奈良編】


 古代から近代まで、日本中に建てられた名建築の数々。それらの多くは国宝や重要文化財に指定されており、みなさんもよくご存じだと思いますが、それぞれの建築的特徴や見どころについては意外に知られていないのが実情ではないでしょうか。本シリーズの最初にとりあげた京都と奈良の名建築を再度ご紹介します。聞き逃した方はぜひこのチャンスにご受講ください。


 
講師 米山 勇(研究員)
日時 1月20日(火)〜全4回セット(下記@〜C)
※1回ごとのお申込みも可能です。
講座コード 95
受講料 3,200円(2,500円)
申込締切 1月9日(金) 受付終了しました。
当日受付可能 

ページトップへ戻る

@京都編・1
〜平等院鳳凰堂、宇治上神社、東福寺、西本願寺、慈照寺ほか


猿沢池越しに興福寺五重塔(国宝・奈良)を望む 米山勇撮影

猿沢池越しに興福寺五重塔(国宝・奈良)を望む 米山勇撮影


講師 米山 勇(研究員)
日時 1月20日(火) 14:00〜15:30
定員 200名
講座コード 96
受講料 1,000円(800円)
申込締切 1月9日(金) 終了しました。

ページトップへ戻る

A京都編・2
〜教王護国寺(東寺)、醍醐寺、法観寺、妙喜庵待庵、桂離宮ほか

講師 米山 勇(研究員)
日時 1月27日(火) 14:00〜15:30
定員 200名
講座コード 97
受講料 1,000円(800円)
申込締切 1月16日(金) 受付終了しました
当日受付可能

ページトップへ戻る

B奈良編・1
〜法隆寺、東大寺ほか

講師 米山 勇(研究員)
日時 2月17日(火) 14:00〜15:30
定員 200名
講座コード 98
受講料 1,000円(800円)
申込締切 1月30日(金)

ページトップへ戻る


C奈良編・2
〜興福寺、海竜王寺、元興寺、春日大社、薬師寺、唐招提寺ほか

講師 米山 勇(研究員)
日時 2月24日(火) 14:00〜15:30
定員 200名
講座コード 99
受講料 1,000円(800円)
申込締切 2月6日(金)

ページトップへ戻る

■江戸時代の花と緑を読むY


 シリーズの6回目は「松」がテーマです。常に緑をたたえながら年輪を重ねる松に人々は神性を見出し、生活に取り入れるなどして共に歩んできました。本講座では暮らしにおける松から江戸の庭園、寺院に伝わる名木としての松までをたどりながら、江戸における松を解説していきます。


歌川広重画「名所江戸百景 浅草川守備の松御厩河岸」 館蔵

歌川広重画「名所江戸百景 浅草川守備の松御厩河岸」 館蔵

講師 田中実穂(学芸員)
日時 1月21日(水)〜全3回セット(下記@〜B)
※1回ごとのお申込みも可能です。
講座コード 100
受講料 2,400円(2,000円)
申込締切 1月9日(金) 受付終了しました。
当日受付可能

ページトップへ戻る

@江戸の松づくし〜松を使う

講師 田中実穂(学芸員)
日時 1月21日(水) 14:00〜15:30
定員 200名
講座コード 101
受講料 1,000円(800円)
申込締切 1月9日(金) 終了しました。

ページトップへ戻る

A江戸の松づくし〜庭園の松

講師 田中実穂(学芸員)
日時 2月4日(水) 14:00〜15:30
定員 200名
講座コード 102
受講料 1,000円(800円)
申込締切 1月23日(金) 受付終了しました
当日受付可能

ページトップへ戻る

B江戸の松づくし〜名木を訪ねて

講師 田中実穂(学芸員)
日時 2月18日(水) 14:00〜15:30
定員 200名
講座コード 103
受講料 1,000円(800円)
申込締切 1月30日(金)

ページトップへ戻る


江戸東京たてもの園セミナー 

■武蔵野郷土館における発掘調査とその成果 -下布田遺跡を中心に-


 江戸東京たてもの園の前身、武蔵野郷土館では、気鋭の考古学者甲野勇氏、吉田格氏が中心となって、武蔵野の歴史をテーマに原始古代から近世にかけての展示を行う一方、こうした展示を充実させるため、学術発掘も数多く行い、多数の重要な資料が収集されました。今回はそのうち、重要文化財に指定された土製耳飾を検出したことで知られる調布市の下布田遺跡における発掘調査の様子やその成果のほか、遺跡全体の調査現況についてもご紹介します。


下布田遺跡発掘調査風景 江戸東京たてもの園所蔵

下布田遺跡発掘調査風景 江戸東京たてもの園所蔵

日時 2月13日(金) 13:00〜16:30
定員 200名
講座コード 104
受講料 1,000円(800円)
申込締切 1月28日(水)
  ◎第一部
13:00〜13:30
武蔵野郷土館における下布田遺跡の発掘調査の経緯と概要について
  ・・・・・・川崎義雄(元東京都教育庁学芸員)

13:30〜14:20
武蔵野郷土館における下布田遺跡出土資料について
  ・・・・・・小池聡(日本大学講師)

14:30〜15:15
その後の下布田遺跡について
  ・・・・・・赤城高志(調布市郷土博物館学芸員)

◎第二部
15:30〜16:30
シンポジウム「武蔵野郷土館における下布田遺跡発掘調査の成果と意義」
  ・・・・・・川崎義雄、小池聡、赤城高志

※各講演ごとのお申込みはできません。

ページトップへ戻る

参加・お申込方法

※( )内は江戸東京博物館・江戸東京たてもの園友の会、ボランティアに所属の方対象の受講料となります。

往復はがきに@希望講座名・講座コード(間違いを防ぐために、必ず両方お書き下さい)A氏名(ふりがな)B郵便番号・住所C電話番号D年齢E江戸博・江戸東京たてもの園友の会・ボランティアへの所属(友の会の方は有効期限もご記入ください)F来期講座のパンフレット送付希望の有無をご記入の上、下記までお送りください。 申込締切日消印有効です。1枚の往復はがきにて1講座か1セット・1名様までの応募とさせていただきます(1名様につき1通のみ有効です)。またセット・単独受講の変更は、講座前日までに必ずご連絡ください(講座当日の変更はお受けできません)。
※ご欠席のご連絡は当日もお受けいたします。料金のお支払方法は返信はがきでご案内いたします。応募者多数の場合は抽選となります。

宛先:〒130-0015
東京都墨田区横網1−4−1
江戸東京博物館 えどはくカルチャー係


<注意事項>
講師の病気その他やむをえない事情により、講師の変更、講座を延期または中止することがあります。緊急の連絡をすることがありますので、お申し込み後、住所・電話番号の変更があった場合には、ご連絡ください。



<個人情報の取り扱いについて>
はがきにご記入いただきました個人情報に関しましては、公益財団法人東京都歴史文化財団のプライバシーポリシーにもとづき慎重に管理し、江戸東京博物館の活動に関するご案内、希望された方への来期講座のパンフレットの送付にのみ使用させていただきます。個人情報の削除、パンフレット送付停止のご請求は、えどはくカルチャー係までお申し出ください。
ご連絡先 03−3626−9974(代表)

 
 
      
ページトップへ戻る