『両国にぎわい祭り』参加のふれあい体験教室、大盛況!

2016.05.11イベントレポート

4月30日(土)、『両国にぎわい祭り』参加イベントとして『藍染(あいぞめ)体験教室』に替わる新企画を、江戸東京博物館3階広場の休憩室で開催しました。ふれあいスタッフ【藍染班】のメンバーがあらかじめ藍染で作成した敷物にスタンプを押してもらうワークショップです。

 

 3階広場の休憩室の画像

 

まず、ふれあいスタッフから、パネルを使って藍染についてのお話を聞きます。

 解説を聞く様子の画像

 

藍染のいろいろな敷物から好きなものを選んで…

様々な柄に染められた敷物の画像

 

いよいよスタンプを押していきます。江戸博のキャラクター「ギボちゃん」や花火、

招き猫などいろいろありますね。みんな、楽しそう。

 スタンプを選ぶ様子の画像

 

一生けんめいスタンプ押してます!よい作品ができたかな。

スタンプを押す子供の画像

 

皆さん、ご参加ありがとうございました。

 

夏休みには、同じ場所で藍染の体験教室を行う予定です。後ほどHPでお知らせします。

もうひとつの休憩室では、ふれあいスタッフ【お茶班】による『祭り茶席』を開催しました。

 

 着物姿のふれあいスタッフの画像 祭り茶席の様子の画像

 

  お茶を飲む様子の画像 お茶を煎れている画像

 

皆さん、ご参加ありがとうございました。

次回の【お茶班】によるふれあい体験教室は6月4日(土)の『水無月茶席』です。

くわしくは、コチラをご覧のうえ、お気軽にご参加ください。

https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/event/class/4076/%E3%80%90%E3%81%B5%E3%82%8C%E3%81%82%E3%81%84%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%80%91%E6%B0%B4%E7%84%A1%E6%9C%88%E8%8C%B6%E5%B8%AD/1/