「江戸東京博物館で講演等を行う研究者」などを騙る詐欺に、ご注意ください!

2016.07.11その他

 平成28年3月11日付けで、本ホームページで、ご注意を呼びかけました同様の詐欺トラブルについて、再度、お知らせいたします。

 

 「私は、〇〇大学(都外の大学で、その時により変わる。)の教授で、8月に江戸東京博物館で講演を行う研究者である。パーティーで酔い、トラブルに巻き込まれ、帰るお金を無くしたので貸してほしい。」などと見知らぬ男に話しかけられ、お金を請求されたといった内容のご連絡やお問い合わせが当館あてに複数寄せられております。

 場所は、都内及び埼玉県の公園・墓地・寺院・大学・博物館など、歴史・文化にかかわる所での声かけが目立ちます。

 50歳前後の男性で、白髪交じりのおかっぱ頭で、前歯が欠けているなどの特徴があるとの情報もあります。

 歴史的な知識が非常に豊富で、大学教授である、江戸東京博物館で講演を行うなどと話し、信用させた上でお金を請求する手口です。

 

 これは、当館の名を利用し、信用させお金を騙し取ろうとする悪質な詐欺と思われます。十分にご注意ください!!

 当館でも、警察に情報提供を行い、被害の防止に努めております。

 もしも、このようなケースに巻き込まれた場合には、最寄の警察にご相談ください。