平成30年6月〈東京ゾーン〉の展示替えをおこないました!

2018.06.12展覧会・常設展

6月展示替情報 東京ゾーン

常設展示室(5階)で展示替を行い、6月12日(火)から新たな資料を展示しています。

その中から主な資料を紹介します。

 

 

 

1_0612

 

武州ぶしゅう六郷ろくごう船渡図ふなわたしず

Figure that emperor comes from Kyoto to Tokyo in 1868

 

展示コーナー:T1 文明開化東京 武都から首都へ

展示期間:2018年(平成30)6月12日(火)~同年7月8日(日)

月岡芳年/画 丸屋甚八/版 1868年(明治1元)

 1868年(明治1元)9月、明治天皇は東京に行幸するため、京都御所を出発しました。同年10月12日、3,000人余りの一行は川崎宿から六郷の渡しを経て、品川に到着、翌13日に江戸城に入りました。本図は、六郷川の船橋を渡る一行を描いています。

 

 

2_0612

 

五節句之内ごせっくのうち 文月ふみづき

 The five Seasonal Festival : July (Tanabata = the star festival)

 

展示コーナー:T4 市民文化と娯楽 盛り場浅草

 展示期間:2018年(平成30)6月12日(火)~同年7月8日(日)

 河鍋かわなべ暁翠ぎょうすい/画 河村屋清吉/版 1894年(明治27)

 

  隅田川を望む座敷で、涼を取りながら七夕飾りを楽しむ女性と子供を描いています。川の向こうには浅草寺や1890年(明治23)に開業した展望塔「凌雲閣りょううんかく」が見えます。

 

 

3

 

 「昭和大東京しょうわだいとうきょう百図絵版画ひゃくずえはんが 第六十一景 淀橋区よどばしく新宿街景しんじゅくがいけい

 The hundred woodprint pictures from the Greater Tokyo area during Showa era 61h scenery
Shinjyuku streetscape, Yodobashi-ku

 

 展示コーナー:T6 モダン東京 大東京の成立 市域の拡大

 展示期間:2018年(平成30)6月12日(火)~同年7月8日(日)

  小泉こいずみ癸巳男きしお/画 1935年(昭和10)4月

 

 新宿駅を背にして新宿大通りを望む風景です。関東大震災で被災しなかったターミナル駅新宿周辺は、昭和初年から急激に都市化を遂げます。右手の三越(1930年)、左手奥の伊勢丹(1933年)等百貨店の進出はその象徴といえます。

 

 5f