加藤清正公、両国にぎわい祭り&江戸博へようこそ!

2016.05.13イベントレポート

今年で14回目の開催となった「両国にぎわい祭り」。4月30日と5月1日の2日間、両国の町をあげてのお祭りに江戸博も参加しました!

国技館通りのメイン会場をはじめ、国技館会場、回向院会場、両国駅広小路会場、江島杉山神社、江戸博会場では両日さまざまなイベントが開かれました。「ちゃんこミュージアム」をはじめ、両国の食道楽を満喫された方も多かったのではないでしょうか。

江戸博会場にもたくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました!

 

さて、4月30日にはなんと熊本の「このお方」が両国にぎわい祭りに来てくださいました。

syo20160513_1
「熊本城おもてなし武将隊」の加藤清正さん。お殿様ですので、「清正公」とお呼びすることにいたしましょう。天気に恵まれて暑かったにもかかわらず、凛然とした和装が涼しげでした(殿、さすがです)。

 

さて、はるばるお越しの清正公に両国を楽しんでいただかなければ!ということで、お祭りと江戸博のみどころをご案内しました。

syo20160513_2

 

syo20160513_3
当館学芸員による「加藤清正図」の解説を真剣に読む“清正公”。

 

syo20160513_4
まさに「天晴れ」なお天気の江戸博会場には、我らがギボちゃんも登場!たくさんのお客様と一緒に写真を撮ってもらえて、ギボちゃんもとても嬉しそうでした。

 

江戸博の常設展示室は初めてという清正公。実物大の芝居小屋・中村座や日本橋のスケール感(そう、江戸博の大きな建物の中はこんな風になっているのです!)、そして当時の貴重な資料の数々にしみじみと感嘆しておいででした。

syo20160513_5

 

syo20160513_6

 

syo20160513_7
寿司の屋台にて。殿の男ぶりが際立ちます。

 

syo20160513_8
体験型模型の「棒手振り(ぼてふり)」をはじめ、江戸の庶民の仕事も体験。見て・さわって学べる江戸博の常設展示を存分に楽しんでいただきました。「必ずまた参るぞ!」との力強いお言葉、どうもありがとうございました!

 

syo20160513_9
最後は、開催中のNHK大河ドラマ特別展「真田丸」のパネル前にて。

清正公、また遊びにいらしてくださいね!

 

平成28年熊本地震からもうすぐ一ヶ月が経とうとしていますが、熊本ではまだ避難されている方も多くいらっしゃいます。
両国にぎわい祭りでも、本部テントで義援金の募金活動を行いました。被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。