特集展示

2007年04月24日(火)〜10月21日(日)

はかる道具展-江戸時代の度量衡

特集展示 「はかる道具展-江戸時代の度量衡」

 

「出版と情報」コーナー内で行われている特集展示「はかる道具展-江戸時代の度量衡」にぜひお立ち寄りください。 日本で古くから用いられてきた尺貫法は、1966年(昭和41)、改正計量法により、法的に消滅したものの、米飯1合、酒1升など、私たちのくらしの中に生きています。
本展では、東京都計量検定所が所蔵するものさし、枡、天秤など、ものをはかる道具を中心に展示し、江戸時代の度量衡のシステムについてもわかりやすく紹介しています。

 

東京都計量検定所関連ホームページ
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/keiryo/info/siryou.html

開催概要

開催期間 2007年(平成19年)4月24日(火)~10月21日(日)
会場 5階常設展示室
江戸ゾーン・出版と情報コーナー
休館日 毎週月曜日(ただし8月13日は開館)
(祝日、振替休日が休館日に当たる場合は開館、翌日休館。
大相撲東京場所開催中は開館)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
(土曜は午後7時30分まで。入館は閉館の30分前まで。)
入館料 常設展専用観覧料でご覧になれます。