その他

終了しました

EDO→TOKYO VISION 江戸東京の歴史・文化とつながる一週間 サステナブルな暮らし

 

 江戸時代から現代の東京に受け継がれてきた普遍的なものとは何か。伝統的な“もの”や “こと”を現代の暮らしに活かし、持続可能な社会を実現するためには何が必要か。「美意識」と「サステナブル」をキーワードに、異なった分野で活躍する専門家やアーティストによるクロストークやパフォーマンスを通じて、江戸からつながる今と、これからの東京を考えます。

 

【日時】4月7日(土)14:00-15:50

【テーマ】「サステナブルな暮らし」

 

江戸時代の暮らしの知恵を知ることで、東京の未来のライフスタイルが見えてくる。サステナブルやリユースなどをキーワードに、江戸の専門家と現代の活動家たちを交え、これからの東京を楽しくサステナブルに生きるヒントを探ります。

 


 ◆トークセッション

辻 信一 ※コーディネーター

末吉 里花

アズビー・ブラウン

ソーヤー海

古今亭菊千代

藤森 照信

 

◆落語一席

古今亭菊千代

 

※常設展観覧券をお持ちの方は、どなたでもご観覧いただけます。

 top5

◆スペシャルライブ
【日時】4月7日(土) 18:00-19:00  ※約40分のアコースティックライブを予定しております。
top8

 

日本の歴史に造詣が深く、ファンキーなサウンドに乗せて歌う日本史の歌詞と、ユーモアあふれるステージング
が話題を呼んでいるレキシのスペシャルライブ。

 

※4月7日(土)は18:00から大きな音の出るイベントを予定しています。この時間に展示の観覧を予定されている
場合はご留意ください。

・事前抽選で当選された方に、整理券を配布いたします。当日は原則として整理券をお持ちの方のみが観覧可能
です。

・事前抽選および整理券配布についての詳細は、3月26日(月)に江戸東京博物館ホームページにて告知いたします。

・博物館で行うライブとなりますので、客席には限りがあります。博物館の展示を観覧することが主目的のお客
様の妨げとならないように、ライブ観覧目的だけのご来館はお控えください。