2007.07.24(Tue)〜2007.08.19(Sun)

Feature Exhibition 5F

市民からのおくりもの~平成18年度収集 新収蔵品から~

市民からのおくりもの~平成18年度収集 新収蔵品から~

江戸東京博物館では、この1年間に新たに収蔵した資料をいち早く公開するため、新収蔵品展「市民からのおくりもの」展を毎年開催しています。
平成18年度に寄贈をしていただいた方は48名。寄贈や購入により、7,000点近くの資料を収集しました。この中から約300点の資料を一堂に展示いたします。
寄贈者のみなさまへの感謝の気持ちをあらわすとともに、今後の資料収集活動へのご理解をひろげていただくきっかけとなればと願っております。

開催概要

開催期間 平成19年7月24日(火)~8月19日(日)
会場 5階第2企画展示室
休館日 月曜日(ただし、8月13日は開館)
開館時間 9:30~17:30(土曜のみ~19:30)入館は閉館の30分前
観覧料金 常設展観覧料でご覧になれます。
交通 JR両国駅西口下車徒歩3分 都営大江戸線両国駅A4出口徒歩1分
代表 03-3626-9974(休館日除く9:00から17:00)

主な展示資料

絵巻 万都能作嘉遍(まつのさかえ)
絵巻 万都能作嘉遍(まつのさかえ)
文政10年頃 徳川家斉が太政大臣に任じられたことを
謝恩する使節が
京都に派遣される様子を描いた絵巻。
大東亜共栄圏をデザインした男の子の被布
大東亜共栄圏をデザインした男の子の被布
昭和13年頃 大陸や複葉機、軍人など時代を
あらわす柄の被布
関東大震災の日記を書いた扇子
関東大震災の日記を書いた扇子
大正12年 関東大震災後の様子を9月1日から30日まで書いた扇子。